迎車料金の真実・参ノ型・・2020年10月29日

迎車料金の真実・参ノ型・・2020年10月29日

KAZ
「 。 」

迎車料金の真実・参ノ型

ちょっと視点を変えて迎車料金を考察してみる。

DiDi で、

迎車料金の掛かる会社と、

掛からない会社を選べるようになってから起こってる事。

迎車料金を貰えて無いドライバーは真実を知りたいよね。

貰わないほうが有利やと大嘘を吹き込まれてるもんな、、

それを信じてる乗務員さんって、

マジで可愛そうやから教えてあげる。

お客さんがタクシー会社を自由に選べるようになって、

俺らが乗せるお客さんの客層が物凄く良くなった。

なんでか?

それはお客さんの仕訳けと、二極化が起こった訳やね。

ワンメーターで、
タクシーに迎えに来て貰って待たせるけど迎車料金なんて払いたく無いと考えるお客さんが前者。

ワンメーターで、
タクシーに迎えに来て貰って待たせるから迎車料金はやむ得ないと考えるお客さんが後者。

捻くれずに、普通に考えてや、、、

後者のお客さんのほうが他人に思いやりがある。

何んやとおぅー?

そんなん限らんやとぉー。

お前なぁ、捻くれ過ぎやて、、

タクシーのド素人でも、

どっちのお客さんを乗せたいかは普通に判るよな。

俺らは、後者のお客さんだけを毎日乗せるようになった。

迎車料金の有無が選べるようになって、

北新地やミナミインやワンメーターが激減して、

乗せる客層もめっちゃ良くなった。

もう、なんもかんもが最高!

DiDi さん、ホンマにありがとう。

もう、恩恵だけを受けまくりです。

迎車料金セレクトって最高や!

これが、アプリ配車の迎車料金の真実

参考になりましたでしょうか。

むふふ、、

KAZ

KAZ
「  」




日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス