迎車料金の真実・壱ノ型・・2020年10月29日

迎車料金の真実・壱ノ型・・2020年10月29日

KAZ
「 。 」

迎車料金の真実・壱ノ型

これからタクシードライバーを目指す人達の為に、

配車アプリの配車料金、迎車料金について、

真実の情報を提供します。

俺らも昔は、配車、迎車料金を貰えて無かった。

それはコロナに蝕まれる前の事。

貰えて無かった頃、夕方はDiDi をオフにしてた。

そして、中央大通りより南側では、

ミナミインの危険性が高いので、常にオフにしてた。

理由は簡単、割りに合わないから。

色々と工夫して使ってた訳やね。

今は、配車、迎車料金が貰えてるから、

いつ何処でDiDi が鳴っても取っている。

理由は、割りに会うから。

シンプルな理由で、いい感じやね。

DiDi や Uberなどの配車アプリは、

手挙げ客を乗せるよりも無駄な時間が多い。

迎えに行くのに、3分から10分で平均6分ぐらい。

お客さんを待つ時間が、0分から10分で、平均5分ぐらい。

目的地までの到着時間を約7分と仮定すると、、

ワンメーター1回の乗車で18分ぐらいはかかる。

いくら上手く繋がっても、1時間に4回、乗せるのが限界。

余程の偶然が重ならん限り、5回は無理。

単価600円で1時間に4回乗せたら税込み2400円。

迎車料金なしやと、それだけ、、

配車、迎車料金が400円貰える会社ならプラス1600円で、

税込み4000円の売り上げになる。

たとえ迎車料金なし指定のDiDi が鳴りまくっても、

迎車料金なしでは、儲かれへんっちゅー事や。

要は、かかる時間に対して、割りに会えへんねんて、、

な、分かり易いやろ。

迎車料金を貰えるか貰えないかで、

売り上げが大きく変わる。

タクシー会社を選ぶんに迎車料金が貰える貰えないは、

めっちゃ重要なポイントやね。

アプリ配車の迎車料金なしで、

ゲット出来る数が増える事を自慢してる奴おるけど、

稼げんかったら意味ないでしょーに!

それぐらい、なんぼ阿保でも判る。

いや、判らん奴も居るな、、

稼ぎたかったら、真実の情報を手に入れんとね。

まだまだ書くよ!

つづく、、、

KAZ
「  」




日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス