教習14日目・最終日・運命の卒業検定

普通二種の卒業検定

運命の卒業検定

朝から検定コースに・・・

◆ 8月12日の最終みきわめ教習からお盆休み3日も挟んだので、朝は早め出かけて検定コースを見に行った。

転回場所と停止場所の確認と制限速度や一旦停止位置など、再確認した。

鋭角は練習できへんから、ぶっつけ、しか無い・・。

普通二種は俺一人だけ

◆ まず、一種免許も大型免許も、今日が卒検の人は同じ教室に集められた。

全員で14~15人ぐらいかな・・。殆どが一種免許の若い子たち。

普通二種は俺一人だけやったから、大型の人とペアになって、お互いの卒検に同乗する事になった。

教室に女神が来てた

◆ いろいろ説明の後にコースの発表があった。

教習車は52号車・・

52番は、俺の女神ナンバーであり最高のラッキーナンバー。

験を担ぐ時には、いつも、5と2を絡める。

こんなとこで、女神ナンバー52号車に当たるとか・・神ってる・・。

今日は、絶対に大丈夫やと思った。

コースは一番簡単な1コース・・。

方向変換縦列駐車のセレクトは、簡単な方向変換に当たった・・。

・・・・・もう・・絶対に大丈夫!!!!!

教習所の大型トラック

◆ まずは、大型トラックのお兄ちゃんの卒業検定に同乗した。

邪魔せんように後ろの席で黙って景色だけ見てた。

この教習トラックが、異常な程、よく揺れた・・。

壊れてるんとちゃうか??・・思うぐらい、メチャ揺れた・・。

ギアの入る感じも、おかしかった。

2トンしか乗った事ない俺でも判るぐらい質の悪いトラックやった。

教習所で運転ヘタな人ばっかしに操作されてるトラックは、おかしくなるんやなぁ・・と思った。

後から大型トラックのお兄ちゃんに聞いたら・・・

「 ハズレのほうのトラックに当たりましたわ 」・・て云うてた。

お兄ちゃん・・・俺も後ろの席で、そうちゃうかと思ってたよ。

鬼門の鋭角で

◆ 今度は、俺の番・・。

まずは、鋭角・・

今まで最高でも2回しか切り返しした事ないけど、3回切り返した。

3回までは減点は無いから、ええカッコせんと安全策を取った。

大型トラックのお兄ちゃんが後ろに乗ってて、カッコ悪かったけど、鋭角を無事に通過できた事で、気持ちが落ち着いた。

簡単な方向変換はサッサと終わって、路上に出た。

1コースは朝から走ってきたから、心が落ち着いたままで、軽く走れた。

転回する時も・・停車する時も・・発進する時も・・今までにない交通状況の良さ・・。

今日は、52番の女神が、俺に付いて回ってる・・。

ほぼ完ぺきなドライブ。

結果は聞かんでも、100パーセント合格・・。

卒業証明書

◆ 卒業検定が終わって、さっきの教室に卒検うけた人が集められた。

何人か・・・居てない・・。

そら・・落ちる人も居てる。

大型トラックのお兄ちゃんは受かってた。

つかの間の相棒やったけど、受かって良かった。

卒業証明書・・運転免許申請書・・運転免許受験票・・。

光明池で本試験を受けるのに必要な書類を貰った。

あと・これに、筆記用具・と・今持ってる運転免許・・

あとは・・印紙代・3800円と昼ご飯代駐車場代・・。

教習所に、さようなら・・

◆ 今日で、阪和鳳自動車学校とお別れ・・

7月30日から半月も、ここに通った・・。

色々あったけど・・ストレートで教習を終われた。

受付のおねえちゃんも・・教官も・・みんな、いつも笑顔やったなぁ・・。

卒業するにあたって感想のべておくと・・めちゃナイスな教習所やったと思う。

阪和鳳自動車学校の皆さんに感謝!!!ありがとう!!!!!

あとは、光明池・・頑張ってくるわ・・・・・。

KAZ
残りは! 光明池の本試験一発合格!・・・明日の朝から勉強しよう!!




日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス